白朋苑で芋煮会

0

    11月29日(木)白朋苑で芋煮会を開きました。地域の方にお集まりいただいての食事会です。

     

    芋煮会は地域包括支援センター白朋苑が主催し、区役所、民生委員の皆さんのご協力により年に2回開催しています。

     

    ▲今回は大岡地区、別所地区、藤ノ木地区、サティエ上大岡(サービス付高齢者向け住宅)のご入居者の方など合計53名の方がご参加されました。

     

    ▲南区役所 高齢・障害支援課から活動のご案内があり、乾杯の音頭をとっていただきました。

     

    ▲「芋煮会」という名前ですが、お鍋を囲んで皆でつつく形ではなく、ブッフェ形式でお好きなものを食べていただいています。

     

    ▲特に今回はお肉料理も増やしました。モリモリお肉も食べて、いくつになっても元気でいたいですね。

     

    ▲皆さんたくさん召し上がっていただいたようです。

     

    ▲デザートには紅茶とケーキもお出ししました。「とってもおいしいです」と言っていただけました。

     

    ▲毎回ボランティアの方による出し物があります。今回のお楽しみは「ひょっとこ踊り」。面白いひょっとこのお面をつけて席の周りを踊っていただきました。

     

    ▲この顔で来られたら笑わずにはいられません!

     

    ▲大人気で握手を求められていました。

     

    ▲ひょっとこ踊りの後はしばらくご歓談のひととき。初めて顔を合わせた方々も楽しそうにお話をしていらっしゃいました。

     

    ▲帰りにはおみやげに季節の野菜をお配りしています。今回は玉ねぎでした。こちらもおいしく召し上がって下さい。

     

    12時から1時間半という時間でしたが、楽しくお食事と歓談の時間を持っていただけたのではないでしょうか。地域の皆さんと顔を合わせての食事会が、皆さんと顔が繋がる・地域が関わり合いを強めていける機会の一つとなれば幸いです。


    サティエで火災避難訓練

    0

      11月27日(火)、今日はサティエ上大岡で火災想定避難訓練を行いました。

       

      ▲相談員が火災を発見、火災報知器で火災を通報します。

       

      今回は実際に火災報知器を使って、建物内のベルを鳴らし、消防署に通報するという訓練を行いました。実際にベルを鳴らして、その警報音を入居者の皆さんにも知ってもらい、消防署との火災の連絡も行う訓練です。

       

      ▲消火器を使い、火災の火元に向かって初期消火を始めます。

       

      ▲消防署へは通報が自動で行われ、火災通報専用電話を通じて連絡が来ました。また隣接する地域包括ステーションのおひさまネット24、居宅介護支援センターの職員に応援要請の電話連絡も行いました。

       

      ▲ベルの音に入居者が廊下へ出て来られ、早速、避難が始まります。

       

      ▲隣接する地域包括ステーションの職員が避難の応援に駆け付けてきました。1階と2階に別れて入居者の避難を手伝います。

       

      ▲職員の手引きによって2階の入居者も非常階段から避難されました。

       

      ▲白朋苑の苑庭へと避難。

       

      ▲ 点呼の後、南消防署大岡出張所長から講評をいただきました。

       

      ▲講評の後は水消火器を使った消火訓練。

       

      ▲今回は入居者の方にも水消火器訓練を行って頂きました。

       

       

      今回の火災報知器を使って警報を鳴らす訓練でわかることもいくつかありました。

       

      このような訓練は繰り返し行うことが重要と南消防署大岡出張所長から講評がありましたが、訓練を定期的に行い、入居者の方にも訓練に加わっていただき、避難の手順の経験と防災の意識を共有して持つことが大切だということ。

       

      設備には万全を期していますが、加えて人による訓練も必要と考えていますので、定期的に訓練を行ってまいります。ご協力をよろしくお願いいたします。


      別所ふれあい祭りで1・3モクモク会が踊りを発表

      0

        11月18日(日)南が丘中学校で第22回別所連合ふれあい祭りが開かれました。午後は演芸大会が体育館で行われ、1・3モクモク会の皆さんが踊りを発表、その様子をご紹介します。

         

        1・3モクモク会とは毎月第1、3木曜日に別所町友会館で、体操、コグニサイズ、脳トレ等を行っている皆さんの集まりです。

         

        ▲会場の体育館は大勢の人で埋まりました。

         

        ▲1・3モクモク会の皆さんは4番目の登場です。

         

         

        踊りの演目は健康踊り。「会津磐梯山」、「愛染かつら」、「あんたがたどこさ」の3曲を踊ります。

         

        ▲1・3モクモク会のアイドルと言われる最高齢のメンバーさんもこの踊りっぷり!

         

         

         

        ▲最後は花束が贈呈されました。

         

        平均年齢は80歳を超えるというメンバーの皆さん。前日は三回もリハーサルを行ったということですが、大きな腕の振り、軽やかな足取り、見事な踊りを披露されました。お疲れ様でした。

         

        体育館にたくさんの方の拍手が響いていました。日頃の成果を見せていただいて、皆さんが元気に素敵な生活を過ごされているな、と楽しく拝見しました。

         

        1・3モクモク会 -----------------
         ◆場所 : 別所町友会館
         ◆日程 : 第1、3木曜日
         ◆時間 : 10:00〜11:30
         ◆内容 : 体操、コグニサイズ、脳トレ等
         ◆対象者: おおむね65歳以上の方
         ※室内用運動靴、飲み物持参でお越しください。
         ※参加費 1回 100円

         

        1・3モクモク会に参加ご希望の方は、地域包括支援センター白朋苑(045-742-0866)までお問い合わせください。

         

         


        真珠のかがやきAED体験講習(防災訓練)

        0

          11月13日(火)は白朋苑に続いて、真珠のかがやきでも防災訓練を行いました。真珠のかがやき館内で火災が発生した想定で、ご利用者が屋外へ避難されました。

           

          ▲防災頭巾を身に着けて、避難場所の地域包括ステーションの前に向かいます。

           

          ▲こちらでも大岡千保町内会の皆さんに訓練のご協力をしていただきました。

           

          ▲南消防署大岡出張所長から講評をいただきました。

           

          防災訓練は毎年行っているうちにマンネリ化するが、マンネリ化自体は悪いことではないということ。同じことを繰り返してできるようになることが訓練だ、ということです。生真面目に訓練を繰り返すことが重要なのですね。

           

          ▲南消防署大岡出張所長からAEDの使い方・胸骨圧迫の方法を教わり、職員が人形を使って訓練します。

           

          ▲ご利用者も胸骨圧迫の体験をしていただきました。

           

          ▲力がいるので大変ですが、興味を持って一緒に訓練していただきました。

           

          胸骨圧迫は一分間に110〜120回くらいポンピングが必要だそうです。実際に行ってみると息が上がりそうになるので、皆で連携して行うことが大切です。誰か一人ができればいいのではなく、交替しながら皆が同じようにできるよう訓練を行いました。

           

          ご利用者の皆さんもご協力いただき、ありがとうございました。大岡千保町内会の皆さん、南消防署大岡出張所の皆さんも併せて感謝申し上げます。


          南区福祉功労者感謝の会

          0

            11月14日(水)平成30年度の「南区福祉功労者感謝の会」がARC横浜レストランで開かれました。白朋苑でもボランティアでご活躍されている平戸奈々枝様、八巻典子様、三好和子様が表彰されました。

             

            「地域や施設で暮らす高齢者のために、ボランティア活動を行っている方々」としての表彰です。大木節裕南区長と大津南区社協会長より表彰状が授与されました。

             

            ▲八巻典子様。書道クラブで指導をされている先生です。

             

            ▲美容師の平戸奈々枝様。白朋苑の在苑者・ご利用者のカットなどしてくださっています。

             

            ▲三好和子様は洗濯などのボランティア活動で助けてくださっています。

             

            ▲大津幸雄南区社会福祉協議会会長と大木節裕南区長、六ツ川地域CPと白朋苑で福祉活動を行っている皆さんが、ご一緒に記念撮影。

             

             

            表彰の後はピアニストの杉山泰さん・宇治田かおるさんご夫妻による「うさくま」ミニコンサートも開かれました。

             

            いつもボランティア活動を通じて高齢者の皆さんを助け、白朋苑も助けていただいています。本当にありがとうございます。この度は表彰おめでとうございました。



            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:228 最後に更新した日:2018/11/30

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM