藤の木中学校福祉委員の皆さんが来苑

0

    10日、藤の木中学校の福祉委員の皆さん(生徒16名と先生2名)が来苑されました。藤の木中学校の皆さんとは定期的な交流会を持たせていただいています。

     

    今回もリコーダーの演奏と在苑者の皆さんとの歓談の楽しい時間となりました。苑内はたくさんの笑顔が見られましたので写真多めでご紹介します!

     

    ▲生徒さんは6名ずつに分かれ、2階と3階で交流してくれました。こちらは3階。初めにご挨拶。

     

    ▲挨拶の後は早速リコーダーで曲を演奏。「みなと」「月」「茶摘み」「我は海の子」と夏らしい曲を選曲してきてくれました。在苑者は歌詞カードを見ながら一緒に歌いました。

     

    ▲演奏の後は生徒の皆さんが在苑者の席に移動してお話の時間です。

     

    ▲生徒さんにとって初めて会う方とお話するのは勇気がいりますね。

     

    ▲「可愛いお嬢さんたちが来てくれて嬉しいよ」とねぎらってくださっていました。

     

    ▲在苑者の方が90歳を超えている、と聞いてビックリ。

     

    ▲苑内のあちこちでニコニコ笑顔が見られます。

     

    ▲こちらはどんなお話だったのでしょうか。

     

    ▲じっくり話し込んでいるようです。

     

    ▲話が盛り上がりましたね。

     

    ▲生徒さんが用意していた折り紙で蓮の花を折ってプレゼントしてくれました。

     

    ▲蓮の花の折り紙をもらって在苑者の皆さんも喜んでいらっしゃいました。

     

    ▲最後にもう一度リコーダーの演奏。

     

    ▲居室を出られない在苑者のベッドまで行ってリコーダーの演奏をしてくれました。

     

     

    最後、在苑者は拍手をされてお礼の気持ちを伝えていらっしゃいました。

     

    藤の木中学校の皆さんが来られて苑内も雰囲気がふわっと明るくなり楽しい時間を過ごすことができました。在苑者にも楽しいイベントとなっています。

     

    生徒の中には藤の木小学校のときに来てくれていた生徒さんがいました。生徒さんの成長の速さに職員もびっくりしていました。

     

    藤の木中学校の皆さん、ありがとうございました。(次はいつ来てくれるかな、楽しみにお待ちしています)


    地震想定防災訓練

    0

      6月8日、白朋苑では地震を想定した防災訓練を行いました。今回は初めて福祉避難所として避難者を受け入れるという想定で訓練を行います。

       

      ▲2階の様子。普段通りに音楽療法が行われている時間に震度5を超える地震が発生しました。

       

      ▲職員の対応が始まります。

       

      ▲在苑者の方に防災頭巾をかぶってもらいます。

       


      ▲防災頭巾を全員がかぶりました。

       

      大きな地震でしたが、揺れは収まり、在苑者の方の避難は必要ないと判断されました。同時にフロア全体で異常がないか、確認作業を行います。

       

      ▲同時に1階では施設全体の建物の異常がないか、目視での確認も行っています。

       

      ▲1階のロビーに災害本部が設置され、各フロア、セクションから状況報告がされました。建物、ライフライン等も特に異常は見られませんでした。

       

      続いて福祉避難所としての訓練です。想定で南区本部より地域防災拠点での避難生活が難しいと判断された方の受け入れ要請があり、早速避難者を受け入れます。

       

      ▲避難者とその家族を受け入れます。

       

      避難者は介護度2の男性(83歳)。自宅が半壊し、82歳の妻を伴っての緊急入所。脳梗塞の後遺症のため左片麻痺、車椅子での避難です。

       

      ▲本部での緊急入所手続きを行います。

       

      ▲入所先の部屋へ移動。

       

      ▲無事受け入れが完了しました。

       

      余震の恐れもあり、2階へは階段を使って上がりました。片麻痺の避難者は訓練では女性でしたが、想定の男性であれば、介護者が2人は必要だと早速感想も出ていました。

       

      初めての福祉避難所としての訓練でした。白朋苑では定期的に防災委員会も開いており、今日の訓練の結果を受けて実際の災害の際に適切な対応ができるよう継続的に努めてまいります。


      白朋苑の周囲からきれいに(清掃ボランティア)

      0

        白朋苑では今年度から月に一度、白朋苑の周囲の清掃ボランティアを行うことにしました。社会福祉法人の「地域における公益的な取組」の1つです。

         

        毎月第一金曜日の午前中に、白朋苑の周囲の道路を掃除します。今日6日は5名の職員が「ビブス」を着用して清掃に当たりました。

         

        きれいに見えても、目立たないところにゴミが落ちています。特にこの辺り金曜日がゴミ出しの日になっているため、ゴミ集積所の周りは小さなゴミなどが散乱していました。

         

        大型ごみと普通ゴミを分け、カラスなどの餌にならないようにネットをかけなおすなどの作業中。

         

        ご近所の方が通りかかり、早速声を掛けていただきました。小さなことですが、清掃がきっかけで会話が生まれることも良いことかと思います。

         

        これからも月に一度、清掃を続けていきます。白朋苑の紺色の「ビブス」を見かけたらお気軽に声を掛けていただけると職員も嬉しいです。



        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:207 最後に更新した日:2018/07/11

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM