真珠のかがやき 夏まつり

0

    真珠のかがやきでは8月23日(木)から26日(日)まで「みんなで工作〜夏まつり」を開催しました。

     

    ▲真珠のかがやきのグリーンカーテンにも提灯が飾られ、お祭り気分を盛りあげています。

     

     

    今年は子どもたちに来てもらってけん玉、竹とんぼ、ビーズのブレスレットなど作って遊ぼう、というお祭り。たくさん工作してゲームをしてシールを集めたら(=スタンプラリー)景品もゲットできます!

     

    ▲こちらがスタンプラリーのシート。「ゴルフ」とか「輪投げ」とか書かれているところは、ゲームをしたらシールを貼ってもらえます。いっぱい遊んでシールを集めてくださいね。

     

    ▲今年の夏祭りは真珠のかがやきの2階が会場。両側に居室のある泊りのスペースを地域の皆さんや子供たちにも見ていただきます。

     

    ▲この時間は、小学生の男の子が一人で塗り絵に励んでいました。ご利用者にけん玉の作り方を教えたりもしてくれました。

     

    ▲けん玉作りのようす。

     

    紙コップに紐のついたアルミホイルのボールを結びつけます。出来上がったら紙コップの中にボールを入れて遊びます。

     

    ▲あちこちでけん玉遊びが始まりました。

     

    ▲こちらはストローと厚紙で作った竹とんぼ。簡単なのによく飛びます。

     

    簡単に作れる工作ばかりなので、すぐに作って遊ぶことができます。2〜3歳の小さな子供たちがたくさん来てくれたときは、竹とんぼ(紙なので当たっても痛くありません)が飛び交ってすごい賑わいでした。

     

    ▲赤ちゃんの肌は気持ちがいいですよね。

     

    ▲小学生がけん玉作りに夢中になっていました。

     

    ▲浴衣を着て参加してくれた子どもたち。

     

     

    真珠のかがやきは、地域の中で孤立した(閉じられた)施設ではなく、地域の皆さんと積極的に交流しています。異世代の交流の場であったり、ある時は子どもたちやお母さんたちの楽しい居場所であったりという役目も果たしています。

     

    職員も一生懸命にアイデアを出し合って、楽しいイベントができるよう頑張っています。次はどんな催しがあるのか、お楽しみに!


    真珠のかがやきで料理教室

    0

      今日22日は真珠のかがやきで料理教室が行われました。参加者は真珠のかがやきのご利用者の皆さん。

       

      今回初めて白朋苑の山田管理栄養士の指導で行われる料理教室。健康講話の後、野菜たっぷり栄養満点のけんちん汁を作ります。

       

      ▲料理教室の前にいきいき100歳健康講話からスタート。100歳までもりもり食べて元気になれるお話を聞きました。

       

      ▲こちらは今日のけんちん汁の材料。ごぼう、大根、ニンジン、豆腐、油揚げ、さといも。

       

      まずはごぼうをよく洗ってささがきにします。またニンジンの皮をピーラーで取り除きます。

       

      ▲ニンジンは銀杏切りに切って下さい。

       

      ▲包丁を使うときは慎重に。

       

      ▲大根も同じく銀杏切りにします。油揚げは手でちぎりました。

       

      ▲切れた野菜をお鍋に入れます。

       

      ▲さといもは二つに切りました。さといもは溶けてしまわないようにお醤油で味付けした後にお鍋に入れます。

       

      ▲豆腐を切ってこれでお鍋に入れる具材はぜんぶ。

       

      ▲サトイモをいれてこれで全部がお鍋に入りました。

       

      ▲グツグツといい感じです!

       

      ▲野菜をたっぷり入れてくださいね。

       

      ▲できあがり。醤油と出汁の良いにおいがしてきます。

       

      ▲いただきまーす。

       

      みなさんでいただきました。途中、泥ゴボウの土のにおいや昆布だしのにおいを嗅いだり、硬い大根やニンジンを切ったり、柔らかい豆腐やサトイモを切ったり、自分たちで作って食べるとひと味違いますね。

       

      予定よりもちょっと時間がかかって3時のおやつと重なりました。その分お腹もすいたのでよりおいしくいただきました。

       

      けんちん汁とは鎌倉の建長寺の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったという説もあるそうです。神奈川県の料理でもあるんですね。けんちん汁が煮えるまでの物知りクイズも面白かったです。

       

      皆さんお疲れ様でした。

       

       


      上大岡東保育園の皆さんが来館

      0

        5月11日(金)今日は上大岡東保育園の皆さん(園児18名、先生3名の計21名)が来館されました。毎年真珠のかがやきを訪問、元気よく歌を歌ったり、踊ったり、楽しい時間を一緒に過ごしてくれています。

         

        ▲ご利用者の皆さんが円になってお迎えしました。

         

        ▲「ようこそ上大岡東保育園の皆さん」

         

        ▲まずは歌を歌ってくれました。

         

        ▲ご利用者の皆さんと一人ずつご挨拶。

         

        ▲一緒に手遊びをしました。

         

        ▲元気があって可愛いですね。

         

        ▲握手をしたり、タッチをしたりのスキンシップ。

         

        ▲ちょっと恥ずかしがる子もいました。

         

        ▲103歳のご利用者と握手。子どもたちより100歳くらい年上だと聞いてビックリ。

         

        ▲なぞなぞ大会をしました。「ねずみの通う学校はどんな学校でしょうか?」積極的に手をあげて答えてくれます。「小学校」という答えも出ましたが、正解は「チュー学校」でした。

         

        ▲こちらは玉入れゲームの様子。子どもたちが赤、ご利用者が白の玉をカゴに投げ入れて数を競います。

         

        ▲対戦の結果は、白20個。赤63個で子どもたちの圧勝でした。「やったー!」勝ったので大喜びの子どもたち!(飛び跳ねて喜ぶ様子も元気です)

         

        ▲そうこうしている間に時間も過ぎてお別れの時間です。また一人一人と挨拶をしました。

         

        ▲「今日は来てくれてありがとうね」

         

        ▲みんな揃って記念撮影。

         

        ご利用者の皆さんと職員が作った妖怪ウォッチやセーラームーンのキャラクターが入った栞(しおり)を子どもたちにプレゼントしました。

         

        園児の皆さんが2階で準備をしているとき、足音が”どんどん、どんどん”と響いてきました。普段あまり聞かない音でしたので、職員も「元気だなぁ」と感心しました。(真珠のかがやきは大きな音を立てても大丈夫な施設ですので全然OKです)

         

        おかげでにぎやかで楽しい時間を過ごせました。上大岡東保育園の皆さん、ありがとうございました。また来て下さいね。



        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:213 最後に更新した日:2018/09/18

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM