真珠のかがやきAED体験講習(防災訓練)

0

    11月13日(火)は白朋苑に続いて、真珠のかがやきでも防災訓練を行いました。真珠のかがやき館内で火災が発生した想定で、ご利用者が屋外へ避難されました。

     

    ▲防災頭巾を身に着けて、避難場所の地域包括ステーションの前に向かいます。

     

    ▲こちらでも大岡千保町内会の皆さんに訓練のご協力をしていただきました。

     

    ▲南消防署大岡出張所長から講評をいただきました。

     

    防災訓練は毎年行っているうちにマンネリ化するが、マンネリ化自体は悪いことではないということ。同じことを繰り返してできるようになることが訓練だ、ということです。生真面目に訓練を繰り返すことが重要なのですね。

     

    ▲南消防署大岡出張所長からAEDの使い方・胸骨圧迫の方法を教わり、職員が人形を使って訓練します。

     

    ▲ご利用者も胸骨圧迫の体験をしていただきました。

     

    ▲力がいるので大変ですが、興味を持って一緒に訓練していただきました。

     

    胸骨圧迫は一分間に110〜120回くらいポンピングが必要だそうです。実際に行ってみると息が上がりそうになるので、皆で連携して行うことが大切です。誰か一人ができればいいのではなく、交替しながら皆が同じようにできるよう訓練を行いました。

     

    ご利用者の皆さんもご協力いただき、ありがとうございました。大岡千保町内会の皆さん、南消防署大岡出張所の皆さんも併せて感謝申し上げます。


    真珠のかがやきハロウィーンに保育園児来館

    0

      10月30日(火)真珠のかがやきに、かみおおおか保育園の園児の皆さんが来てくれました。ハロウィーンの装いでの訪問です。

       

      真珠のかがやきでもハロウィーンの真っ最中で、ご利用者もお化けの被り物などしてお迎えしました。

       

      ▲お化けのコスチュームがとってもかわいいですね。骸骨の骨の感じもよくできています。

       

      ▲真珠のかがやきのご利用者のためにプレゼントを持って来てくれました。

       

      ▲黒いのは手作りの帽子。皆さんも大喜びです。

       

      手作りのプレゼントの後は、歌のプレゼントをしてくれました。

       

      ▲ご利用者の皆さんに混ざって「どんぐりころころ」や「大きな栗の木の下で」を歌ってくれました。

       

      ▲踊りもとても元気よくて上手でした。

       

      歌と踊りを見せてもらった後、クイズの時間を持ちました。

       

      ▲「イスはイスでも、冷たいイスはなあに?」答えはみんなが大好きな夏のあれですよ。

       

      クイズで盛り上がった後はみんなで玉入れゲーム。紅組と白組に別れて競いました。

       

       

      子どもたち同士の対戦に続いて、今度はご利用者と子どもたちの対戦。ご利用者が白組、子どもたちが紅組になって競います。「勝った組にはお菓子をプレゼント!」と聞いて子どもたちは更にやる気が満々のようでした。

       

      ▲子どもたちが勝ったのでご利用者からお菓子をプレゼントしてもらいました。「何が入っているのかな〜」子どもたちはとっても喜んでくれたようです。

       

      ▲みんな揃って記念撮影。

       

      ▲最後は一人一人、握手とハイタッチでお別れのご挨拶をしました。

       

      賑やかで楽しいハロウィーンのひとときを過ごすことができました。ご利用者も楽しまれたことと思います。職員ももちろん大喜びで楽しかったです。

       

      かみおおおか保育園の園児の皆さん、先生方、ありがとうございました。また次も企画しましょう!


      真珠のかがやきハロウィーン

      0

        10月26日〜31日まで真珠のかがやきでハロウィーンを開催しました。今年も玄関でコスプレしてもらい、かわいいお化けとご利用者との交流ができました。

         

        ▲ハロウィーン告知ポスター。

         

        今年はお子さんに限らず、誰でもご参加くださいとお呼びかけしました。

         

        ▲たくさんの方に来ていただけるよう、外の飾り付けもにぎやかに作りました。

         

        ▲ハロウィーンのお菓子の袋詰めはご利用者と職員で行いました。たくさん用意しましたので子どもたちがいっぱい来ても平気です。

         

        ▲館内の飾り付けのあちこちに小さなハロウィーンかぼちゃを隠してあります。いったいいくつあるのか、数えてたくさん見つけられたらお菓子がもらえる、というのが今回の趣向。(実際には全員にお菓子をプレゼントしました)

         

        館内には全部で30個のハロウィーンカボチャが隠してありました。子どもたちはお母さんと一生懸命数えてくれました。

         

        さて、玄関にあるコスプレグッズで仮装した子どもたちをたくさん写真に撮りました。公開OK!と快く了解していただきましたので、皆さんをご紹介しまーす! かわいいお化けたちをご覧ください。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        お化けというよりは天使かな、と思うくらい可愛い子どもたちにご利用者も職員もニコニコしてしまいました。

         

        6日間の開催期間中、約80名のお母さんと子どもたちが来てくれました。たくさん来てくれて楽しくにぎやかなハロウィーンとなりました。ご参加ありがとうございました。

         

        次はクリスマスですね。職員もまた頭をひねって企画を練っています。ご期待下さい。



        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:225 最後に更新した日:2018/11/16

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM