サティエ上大岡で防災訓練

0

    6月29日(金)今日はサティエ上大岡で地震想定防災訓練を行いました。

     

    今月は関西で大きな地震がありましたが、全国各地でも地震が頻繁に起こっているようです。実際に地震が起こったら怖いよね、と言ってるうちに予定の11時。大きな地震が起こりました。(という設定です)

     

    ▲サティエの職員が大きな地震が起きていること、部屋の中で待機するようにメガホンを使って住人の方に伝えていきます。

     

    ▲こちらは2階。地震の揺れがおさまった後、隣の地域包括ステーションから、居宅介護支援センター、おひさまネット24などの職員が応援にかけつけ避難いたしました。

     

    ▲各住人の方を確認し防災頭巾を身に着けていただきます。

     

    ▲サティエの建物から避難の開始です。

     

    ▲普段の出入りには使わない東面の非常口を使って避難します。

     

    ▲2階もおなじく東面から外階段を使っての避難です。

     

    ▲足元に気を付けてください!

     

    ▲避難場所は白朋苑の駐車場。

     

    ▲無事避難できたか、点呼を行いました。参加者8名の無事を確認しました。

     

    ▲日差しの照り付ける暑い日でしたので、防災頭巾も暑かったと思います。

     

    サティエ上大岡は13居室、現在13名の方が住んでいらっしゃいます。いざというときはサティエの担当者だけではなく、隣接する白朋苑の職員も対応します。訓練後は課題もいくつか上がり反省点として問題を共有しました。

     

    実際に地震が起こった場合も、災害が人の被害に繋がらないよう定期的な訓練を行ってまいります。サティエの皆さん、本日は防災訓練へのご協力ありがとうございました。

     


    サティエ上大岡で川柳・短歌・俳句など

    0

      サティエ上大岡の入口に入居者の皆さんの作られた川柳や俳句などが掲示されていました。

       

      サティエ上大岡で川柳・短歌・俳句など

      ▲玄関入ってすぐの連絡掲示板

       

      作品を作ることになったきっかけはサティエのすぐ前、オレンジハウスでの親睦会だそうです。スタッフを含め10名ほどが集まりお茶を飲んだりお菓子を食べたりしながら、川柳や俳句・短歌などを作って楽しもうということになったとのこと。


      そして作品ができました。ほのぼのしたり、感心したり、思わず笑ったり、○○さんはそういうことがあったんですね、と発見があったり、なかなか面白い作品揃いでした。

       

      作品の一部をピックアップしてご紹介します。

       

      サティエ上大岡で川柳・短歌・俳句など

       

       「ランチする よめはセレブで ぼくセルフ」

       

       「暖かな日差しを浴びて歩く坂 今日もひまわりにこんにちは」

       

       「柿食えど 鐘はならざる 腹がなる」

       

      作るのは難しかったと思いますが、楽しんで作られた様子が伝わってきました。読んでいて楽しかったです。

       

      サティエに立ち寄る機会のある方は、ぜひ他の作品もご覧ください。ちなみにサティエの皆さんの次の親睦会は来月クリスマスの頃を予定しているそうです。(今度は親睦会の様子もご紹介させてください)


      サティエ上大岡で火災避難訓練

      0

        今日はサティエ上大岡で火災避難訓練を行いましたので紹介します。

         

        横浜消防局から担当の方も参加しての訓練です。入居者様、 職員、地域包括ステーション職員も参加する サティエ上大岡初めての訓練。少々緊張気味にスタートしました。

         

        午前10時。1階の103号台所より出火しました。

         

        サティエで消防訓練

        ▲サティエ職員が消防に通報します。火災が起きたら大切な三つの行動の一つ【1:通報】です。

         

        サティエで消防訓練

        ▲「火事です!」と大声で呼びかけながら、消火器を手に、火災現場まで駆けつけます。

         

        サティエで消防訓練

        ▲火災現場の部屋で火元に向かって消火器を噴射します。【2:初期消火】

         

        サティエで消防訓練

        ▲入居者に避難の呼びかけ。 【3:避難】 2階の入居者には隣接する地域包括ステーション白朋苑の職員が避難誘導を始めました。

         

        サティエで消防訓練

        ▲入居者を誘導して避難します。

         

        サティエで消防訓練

        ▲2階の入居者の方も階段を使って避難されました。

         

        サティエで消防訓練

        ▲白朋苑の駐車場に全員避難したところ。安否確認後、入居者の皆さんも安心して防災ずきんを外されます。

         

        サティエで消防訓練

        ▲横浜消防局の岡本さんから講評をいただきました。80点だそうです。100点ではありませんでしたが、課題を見つけることが重要とのこと。いろいろと火事の際の注意点などを教えていただきました。

         

        サティエで消防訓練

        ▲最後に参加した職員・入居者全員で、実際に消火器を使っての消火訓練。消火器の消火剤が噴射する時間は15秒ほどだそうで、使い方を間違えるとあっという間になくなって消火できなくなります。実際に使ってみることができたのはいい経験になりました。確かにちょっとしたコツでうまくできたりするようです。

         

        避難訓練を実際にシミュレーションしながら行うと、いろいろと問題点が見つかりました。通報ボタンを押すだけではなく質問に答えること、実際には玄関口だけじゃなく近くの避難出口などを使ったり臨機応変に対応すること、気づかされたことも多くあります。

         

        初めての訓練でしたが、やっておいて良かったなと実感できるものでした。消防に対する意識が上がりましたし、改善点も見つけることができました。火災避難訓練は定期的に行い、いざというときに慌てないようにしたいと思います。

         

        入居者の皆様お疲れ様でした。横浜消防局の岡本様もご協力もありがとうございました。



        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:207 最後に更新した日:2018/07/11

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM