横浜大陽会の忘年会

0

    12月27日(木)。横浜大陽会の忘年会が開かれました。今年は創立25周年を迎えたのを記念して横浜ロイヤルパークホテルのレストランでの開催となりました。

     

    ▲みなとみらいの夜景はいつ見てもきれいです。

     

    ▲会場レストランはランドマークタワーの最上階(70階)にあります。

     

    ▲会場内の様子

     

    今回の忘年会は白朋会(白朋苑)とむつみ会(六ツ川地域ケアプラザ)の合同での開催となり、100名を超える職員が集まりました。会場も貸し切りとなりました。

     

    ▲たくさんの職員が参加できるようにスタートは7:45分。

     

    ▲島村理事長

     

    島村理事長の挨拶からスタート。このホテルが気に行って会場を選んだ、ということから始まり、白朋苑のこれまでを振り返られました。創設時の戸惑い・失敗や苦労。「人の命を守る」という私たちの仕事の尊さ。そして25年を経て職員が育ってきてとても喜んでいる、などのお話でした。

     

     

    25周年と言葉にすれば一言ですが四半世紀。何もない状態から始まったことを思うとその重みを感じます。現在の職員は、形になり完成された施設があって集まれた職員がほとんどです。創設当時の「次の6ヶ月でデイサービスを作りなさい」「次の6ヶ月でショートステイを作りなさい」という課題の難しさは想像するしかありませんが、考えさせられました。

     

    次の25年、社会福祉はどのような方向に進み、今いる私たちはどんなことを作り上げていける(その力となれる)でしょうか。

     

    会は進み、乾杯、そして食事となりました。

     

    ▲丸山事務長に乾杯の音頭をとっていただきました。

     

    ▲皆さんシャンパンで「かんぱーい」

     

    ▲食事はフレンチのフルコース。(写真はオードブル)とても美味しかったですよ。

     

    ▲食事がデザートに進んだところで、ビンゴゲームが始まりました。リーチがかかった方は起立、カードを見つめる目も真剣になります!

     

    ▲ビンゴで賞品を獲得!

     

    ビンゴゲームの賞品はホテルの食事券やテーマパークのペアチケット、変わったところでは横浜のヘリコプター遊覧チケットなどなど。リーチまではかかるのですが、なかなか揃いません!

     

    ▲当たった皆さん、楽しんで行ってください!

     

    ▲飯田副施設長

     

    その他、新入職員の自己紹介など、楽しく過ごしている内に閉会の時間、飯田副施設長より終りのご挨拶で締めくくりました。

     

     

    終了後は出口で島村理事長、飯田副施設長、忘年会の労をとった事務局の職員が並んでお見送り。職員一人一人と言葉を交わすことができました。

     

    平成最後の忘年会も終了。来年は年号が改まることもあり新しい時代ともなります。良い年、良い時代が過ごせるようご一緒に頑張りましょう。

     

    今年一年お疲れ様でした。


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      書いた記事数:231 最後に更新した日:2019/01/12

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM