夜間想定避難訓練

0

    3月5日(火)サティエ上大岡にて、夜間の火災を想定した避難訓練を行いました。

     

    サティエ上大岡では、万一火災が発生しても、感知器が火災を感知したら消防署へ自動通報、警報を鳴らし、スプリンクラーが作動します。設備としても万全を期していますが、避難訓練も定期的に行っています。

     

    ▲実際の火災時は自動で警報が鳴りますが、相談員が代わりに手動で警報を鳴らしました。

     

    ▲警報を聞きつけて、隣接する建物からおひさまネット24の職員が応援に駆け付けました。避難口近くに備えてある消火器を持って火元に向かいますが初期消火は不可能という判断を行いました。

     

    ▲入居者には近くの避難口から外へと避難してもらいます。

     

    ▲2階の入居者もエレベーターを使わずに非常階段から避難します。

     

    ▲消防署員も駆けつけますので、応援も得て避難します。

     

    ▲無事避難が完了しました。

     

    昨年11月には相談員がいる時間帯での火災避難訓練を行いました。今回は相談員不在時を想定しての訓練ですので、入居者の方の自主的な避難が必要となります。警報が鳴ったら、慌てずに避難口へ向かう、外へ逃げる、という自主的な意識を持っていただくことが必要です。

     

    隣接する建物内のおひさまネット24の職員は、警報が鳴ったら駆けつけるという役割となります。入居者の命を守る重要な役割となりますので、定期的な訓練を行って備えて参ります。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:251 最後に更新した日:2019/09/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM