地震想定防災訓練

0

    6月8日、白朋苑では地震を想定した防災訓練を行いました。今回は初めて福祉避難所として避難者を受け入れるという想定で訓練を行います。

     

    ▲2階の様子。普段通りに音楽療法が行われている時間に震度5を超える地震が発生しました。

     

    ▲職員の対応が始まります。

     

    ▲在苑者の方に防災頭巾をかぶってもらいます。

     


    ▲防災頭巾を全員がかぶりました。

     

    大きな地震でしたが、揺れは収まり、在苑者の方の避難は必要ないと判断されました。同時にフロア全体で異常がないか、確認作業を行います。

     

    ▲同時に1階では施設全体の建物の異常がないか、目視での確認も行っています。

     

    ▲1階のロビーに災害本部が設置され、各フロア、セクションから状況報告がされました。建物、ライフライン等も特に異常は見られませんでした。

     

    続いて福祉避難所としての訓練です。想定で南区本部より地域防災拠点での避難生活が難しいと判断された方の受け入れ要請があり、早速避難者を受け入れます。

     

    ▲避難者とその家族を受け入れます。

     

    避難者は介護度2の男性(83歳)。自宅が半壊し、82歳の妻を伴っての緊急入所。脳梗塞の後遺症のため左片麻痺、車椅子での避難です。

     

    ▲本部での緊急入所手続きを行います。

     

    ▲入所先の部屋へ移動。

     

    ▲無事受け入れが完了しました。

     

    余震の恐れもあり、2階へは階段を使って上がりました。片麻痺の避難者は訓練では女性でしたが、想定の男性であれば、介護者が2人は必要だと早速感想も出ていました。

     

    初めての福祉避難所としての訓練でした。白朋苑では定期的に防災委員会も開いており、今日の訓練の結果を受けて実際の災害の際に適切な対応ができるよう継続的に努めてまいります。


    浦島太郎の貼り絵ができました。

    0

      6月のデイサービスの貼り絵を紹介します。今月は満開の朝顔と浦島太郎、というがテーマの貼り絵です。

       

      ▲海の生き物がいっぱいいるので大きな水槽があるみたいに見えますね。

       

      圧巻は何といっても亀に乗って海を泳ぐ浦島太郎。飛び出す絵本みたいにドーンと飛び出してます。

       

      ▲釣り竿のを手に亀に乗る浦島太郎。魚籠(びく)の中にはいっぱい魚が釣れています。太郎の前掛けも雰囲気がありますあっていいですね。

       

      亀は綿(?)を入れて作ってあるのでクッションみたいにモコモコしています。

       

      ▲こちらは可愛い乙姫様。扇を持って優雅な雰囲気です。着物もきれいな柄。

       

      ▲いろいろな魚たち。

       

      魚もいろいろ泳いでいます。左上からヒラメ、右上は熱帯魚(ハギ?)、太郎の後ろにはクジラが潮を吹いています。右下で怒っているのはハリセンボンでしょうか。顔が面白い!

       

      ソファに座って見る視線では朝顔が目前に迫ってくるようです。ヨシズ張りの朝顔市みたいでまた違った風情です。ちりんちりんと風鈴の音が聞こえてきそうな感じですよ。

       

      ▲よく見ると、満開の花の中にところどころツボミの朝顔が見え隠れしています。細かな表現があるので単調にならないのも秘訣です。

       

      ▲正面から見たところ。今月も楽しい絵になりました。

       

      ▲おじいさんになった太郎の姿が・・・

       

      浦島太郎の後ろには、玉手箱を開いておじいさんになった太郎の姿があります。綿で作った白い煙がホワホワ〜ンと出て白ひげのおじいさんになっちゃったよ〜というオチがきれいに決まっていますね。


      芋煮会

      0

        6月1日(金)白朋苑の地下食堂にて芋煮会を開催しました。「芋煮会」と呼んでいますが、芋をお鍋で煮て食べる会ではなく、地域の高齢者の皆さんに集まっていただき、ブッフェ形式でおいしく食事をとっていただく会です。

         

        主催は地域包括支援センター白朋苑。地域の民生委員さんなどに助けていただきながら毎年開催しています。

         

        ▲別所、藤ノ木、大岡地区の皆さんとサティエ上大岡(白朋苑の運営するサ高住)にお住まいの方など計44名の方がご参加されました。

         

        ▲芋煮会はご高齢の方が楽しく過ごして頂けるよう、お出かけの場として設けている場です。ぜひごゆっくり楽しんで行って下さい。

        ▲民生委員の渡辺会長、佐野会長からご協力いただいた方々をご紹介いただきました。

         

        ▲民生委員の皆さん。いつもご協力ありがとうございます。

         

        ▲続いて白朋苑の地域包括支援センターの職員紹介。主任ケアマネージャー、看護師、社会福祉士、プランナー、生活支援コーディネーターが地域の皆さんのお役に立てるよう活動しています。顔を覚えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

         

        ▲代表して南区役所の大澤様に乾杯の音頭をとっていただきました。(緑茶での乾杯です)

         

        ▲お食事はたっぷりご用意いたしました。

         

        ▲お腹いっぱいになって帰って下さい。おかわりも何度でもOKです。

         

        ▲しばらくお食事とご歓談の時間。

         

        ▲お食事をしていただきながら今日のメインイベント。ブリランテのお二人によるコーラスを聞かせていただきました。

         

        ▲七つの子、浜辺の歌、琵琶湖周航の歌、港が見える丘、など美しい歌声を聞きながら、ケーキと紅茶のデザートタイム。

         

        ▲歌を聞かせていただくだけではなく、一緒に歌ったりして楽しい時間となりました。素晴らしい歌声ありがとうございました。

         

        そうこうしている間、あっという間に予定の1時間半が過ぎていきました。皆さま楽しんでいただけたでしょうか。

         

        ▲会の終了後はおみやげに新たまねぎを持ち帰っていただきました。お疲れ様でした。

         

        白朋苑は特別養護老人ホームの運営だけではなく、地域の方が安心して暮らしいくための福祉活動の拠点として日々活動をしています。

         

        隣接する施設でひまわり食堂(子ども食堂)やにっこりカフェ(認知症カフェ)なども定期的に開いたりするほか、いざというときの福祉避難所にもなっています。様々な活動を通じて地域の方との連携を強くし、過ごしやすい地域づくりのためにお役に立ちたいと考えています。

         


        真珠のかがやきで料理教室

        0

          今日22日は真珠のかがやきで料理教室が行われました。参加者は真珠のかがやきのご利用者の皆さん。

           

          今回初めて白朋苑の山田管理栄養士の指導で行われる料理教室。健康講話の後、野菜たっぷり栄養満点のけんちん汁を作ります。

           

          ▲料理教室の前にいきいき100歳健康講話からスタート。100歳までもりもり食べて元気になれるお話を聞きました。

           

          ▲こちらは今日のけんちん汁の材料。ごぼう、大根、ニンジン、豆腐、油揚げ、さといも。

           

          まずはごぼうをよく洗ってささがきにします。またニンジンの皮をピーラーで取り除きます。

           

          ▲ニンジンは銀杏切りに切って下さい。

           

          ▲包丁を使うときは慎重に。

           

          ▲大根も同じく銀杏切りにします。油揚げは手でちぎりました。

           

          ▲切れた野菜をお鍋に入れます。

           

          ▲さといもは二つに切りました。さといもは溶けてしまわないようにお醤油で味付けした後にお鍋に入れます。

           

          ▲豆腐を切ってこれでお鍋に入れる具材はぜんぶ。

           

          ▲サトイモをいれてこれで全部がお鍋に入りました。

           

          ▲グツグツといい感じです!

           

          ▲野菜をたっぷり入れてくださいね。

           

          ▲できあがり。醤油と出汁の良いにおいがしてきます。

           

          ▲いただきまーす。

           

          みなさんでいただきました。途中、泥ゴボウの土のにおいや昆布だしのにおいを嗅いだり、硬い大根やニンジンを切ったり、柔らかい豆腐やサトイモを切ったり、自分たちで作って食べるとひと味違いますね。

           

          予定よりもちょっと時間がかかって3時のおやつと重なりました。その分お腹もすいたのでよりおいしくいただきました。

           

          けんちん汁とは鎌倉の建長寺の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったという説もあるそうです。神奈川県の料理でもあるんですね。けんちん汁が煮えるまでの物知りクイズも面白かったです。

           

          皆さんお疲れ様でした。

           

           


          上大岡東保育園の皆さんが来館

          0

            5月11日(金)今日は上大岡東保育園の皆さん(園児18名、先生3名の計21名)が来館されました。毎年真珠のかがやきを訪問、元気よく歌を歌ったり、踊ったり、楽しい時間を一緒に過ごしてくれています。

             

            ▲ご利用者の皆さんが円になってお迎えしました。

             

            ▲「ようこそ上大岡東保育園の皆さん」

             

            ▲まずは歌を歌ってくれました。

             

            ▲ご利用者の皆さんと一人ずつご挨拶。

             

            ▲一緒に手遊びをしました。

             

            ▲元気があって可愛いですね。

             

            ▲握手をしたり、タッチをしたりのスキンシップ。

             

            ▲ちょっと恥ずかしがる子もいました。

             

            ▲103歳のご利用者と握手。子どもたちより100歳くらい年上だと聞いてビックリ。

             

            ▲なぞなぞ大会をしました。「ねずみの通う学校はどんな学校でしょうか?」積極的に手をあげて答えてくれます。「小学校」という答えも出ましたが、正解は「チュー学校」でした。

             

            ▲こちらは玉入れゲームの様子。子どもたちが赤、ご利用者が白の玉をカゴに投げ入れて数を競います。

             

            ▲対戦の結果は、白20個。赤63個で子どもたちの圧勝でした。「やったー!」勝ったので大喜びの子どもたち!(飛び跳ねて喜ぶ様子も元気です)

             

            ▲そうこうしている間に時間も過ぎてお別れの時間です。また一人一人と挨拶をしました。

             

            ▲「今日は来てくれてありがとうね」

             

            ▲みんな揃って記念撮影。

             

            ご利用者の皆さんと職員が作った妖怪ウォッチやセーラームーンのキャラクターが入った栞(しおり)を子どもたちにプレゼントしました。

             

            園児の皆さんが2階で準備をしているとき、足音が”どんどん、どんどん”と響いてきました。普段あまり聞かない音でしたので、職員も「元気だなぁ」と感心しました。(真珠のかがやきは大きな音を立てても大丈夫な施設ですので全然OKです)

             

            おかげでにぎやかで楽しい時間を過ごせました。上大岡東保育園の皆さん、ありがとうございました。また来て下さいね。



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:207 最後に更新した日:2018/07/11

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM