デイサービスで ” 昭和の調べ ”

0

    11月29日(水)デイサービスで昭和の調べのお二人による公演が行われました。

     

     

    「昭和の調べ」というのはお二人のバンド名。ギターとベースの二人グループサウンズ。趣向を凝らして昭和の時代を歌で切り取って公演されています。今日はご利用者も参加していただいて、一緒に昭和の時代を振り返るという内容でした。

     

     

    笠置シヅ子さんの「東京ブギウギ」が流れ、バナナの叩き売りの声が聞こえる雑踏の中、映画「君の名は」を観に映画館に入ります。映画館に入ると名シーンの一部、「真知子巻き」でも一世を風靡した岸惠子さんのセリフが流れてきて…

     

    という演出。ご利用者の方には、映画「君の名は」のお話の一節を朗読していただきました。アイデアに溢れてますね!

     

     

    「美しき天然」「真夜中のギター」「東京の灯よいつまでも」など、ご利用者の皆さんと一緒に歌を歌います。歌の時代を思い出すように昭和の羽子板、ダッコちゃん、拳銃のおもちゃ、本なども回ってきました。なつかしそうにじっと見入ってらっしゃる方もありました。

     

     

    こちらは昭和も後期のヒット曲、ピンクレディの「ペッパー警部」を熱唱する職員。ノリノリですね!(盛り上がりましたよ!)

     

     

    最後はアンコールでベンチャーズを聞かせていただきました。楽しかったですね。皆さん大きく両手をあげて拍手喝采です。

     

    昭和の調べのお二方は次回も楽しい企画を用意していただいているようです。来月もよろしくお願いします!お疲れ様でした!


    真珠のかがやきの避難訓練

    0

      11月17日、真珠のかがやきで防災訓練が行われました。そのときの様子をご紹介します。

       

      ▲お風呂場から出火、職員が消火器をもって消火に取り掛かりました。

       


      ▲避難準備がはじまり、ご利用者に防災頭巾をかぶってもらいます。

       

      ▲職員の誘導によって建物から外に避難が始まります。

       

      ▲スロープは車椅子を後ろ向きにして避難。近隣の町内会、民生委員の方に協力していただき、実際にご利用者の車椅子を押していただきました。

       

      ▲向いの地域包括ステーション前まで避難します。

       

      ▲無事避難が終わりました。

       

      ▲真珠のかがやきに戻って、消防署の方から講評をいただきます。

       

      ▲最後は消火器の使用訓練。実際に消火器をもってみると、ホースの持ち方・火元への狙い方など戸惑うことも多く、いい訓練になりました。

       

      地域の皆様、消防署の皆様、ご利用者様、訓練にご協力いただきありがとうございました。真珠のかがやきでも定期的に防災訓練を行っています。これからもご協力よろしくお願いいたします。

       


      白朋苑で防災訓練

      0

        11月17日(金)白朋苑で防災訓練が行われました。

         

        2階のリネン庫から出火、警報が館内に鳴り響きます。職員は初期消火に努めますが、消火できないという設定です。

         

        ▲消火器を持って火元に駆けつけます。

         

        ▲こちらは消火栓を使って消火。

         

        初期消火は困難と判断、職員により在苑者の避難が始まりました。

         

         

        玄関前には本部が設置され、各フロア、セクションから避難の状況が報告されていきます。

         

        苑庭では避難用のテントが張られ避難者を誘導します。今日は職員だけでなく町内会の方々に集まっていただきました。地域応援要請の訓練・避難して来た利用者の救護に積極的に行動いただき迅速な訓練が出来ました。

         

         

        ▲天気は良い日でしたが、風が冷たい日でしたのでテントが有効でした。

         

        ▲南消防署職員の方から防災、火災などについてお話していただきました。

         

        横浜市は今後30年以内に震度6以上の地震が起こる可能性が80%を超えているそうです。確率的には千葉に次いで全国2番目の高さということで、地震は起きるものとして普段の訓練を行うことが重要だと再認識しました。

         

        また火災の件数も増えているということです。火の始末、火災時の対応などにも注意していきたいと思います。

         

         

        白朋苑は「特別避難場所」に指定されています。  特別避難場所とは、横浜市防災計画において「地域の小学校等に設置された地域防災拠点での避難生活が困難な在宅要援護者のための避難場所」と位置付けられています。

         

        非常時のために飲用水・食料・電気などもある程度備えておりますので、ご協力いただいた地域の皆さんにご紹介させていただきました。

         

        介護を必要とする方に限っての避難場所になりますが、白朋苑にはますます近隣地域への貢献が求められています。地域の安心や安全に役立てる施設として努めていきたいと思います。

         

        地域の皆様、本日はご協力ありがとうございました。

         


        みどりの家で文化祭

        0

          11月14日・15日とみどりの家で文化祭が行われました。たくさんの人でにぎわった様子をご紹介します。

           

          普段は近隣地域の皆さんのクラブやサロンとしてご利用いただいているみどりの家。今日はパソコンクラブ、手芸クラブ、書道クラブ、絵手紙クラブなどの発表や、作品販売などが行われます。

           

           

          まずみどりの家を入ると絵手紙と書道の作品が展示されています。一枚一枚作品を見ていくと絵手紙はそれぞれに味わいがあります。書道も力強さを感じるもの、スピード感のあるもの、緻密さを感じるものなどいろいろあって面白いです。

           

          こちらはパソコン教室のコーナー。パソコン教室の先生がパソコンで絵を描く体験を指導されていました。誰でも簡単にお絵かきができるので好評です。

           

          パソコンで作ったカレンダーの展示です。決められたパターンをなぞるのではなく、生徒の皆さんが考えてカレンダーのデザインを作られたそうです。月ごとに個性が出ていますね。

           

          手芸作品の販売コーナー。手芸クラブで作った作品は初日にいっぱい売れたので残りはわずかでした。

           

          こちらはワンスリー水曜会の皆さん。白朋苑の地下食堂で毎月第一・第三水曜日の午前中、認知症予防体操などを行っています。今日は日頃練習している打楽器を合奏。「あんたがたどこさ」などを歌いながら、太鼓をドンドン、竹をコツコツ叩きます。大きな音をたてると楽しくて気持ちも良いですね。

           

          その後は皆さんとお茶の時間。真珠のかがやきの皆さんも見に来られてこの賑わいでした。

           

          昨日は「すみれショップ」、今日は「あいの木にじ」の皆さんがお菓子の販売をされました。おいしいので白朋苑の職員もたくさん買いに集まってきています。

           

          普段の活動自体も楽しいですが、こうして発表の機会があるとなお楽しいですね。芸術の秋(一部食欲の秋)を満喫した二日間でした。


          デイサービスは紅葉真っ盛り

          0

            デイサービスの玄関を彩っている貼り絵。今月は色づく紅葉、深まる秋を感じさせてくれる貼り絵となっています。

             

            デイサービスの玄関を入るとこんな感じで貼り絵が迎えてくれます。大きくて迫力がありますね!

             

            黄色と赤に色づいた紅葉がぱっと目を引きます。秋の青空を背景に冠雪した富士山、手前にはもくもく白い煙を吐いて走っている蒸気機関車。前列にはリスが木の実を拾っていたり、タヌキが腹鼓を叩いていたりと楽しいです!

             

            全体を眺めても楽しいですが、細かな細工を見ていくのがこの貼り絵の面白いところですよ。部分部分を拡大して見てみましょう。

             

            まずは葉っぱから。たくさんの葉っぱ、紅葉が作ってあります。 ホオズキの葉っぱや実、紅葉の雑誌の紙面を葉っぱの形に切り抜いたもの、色紙を立体的に折って作ったもの、包装紙に葉脈を描いてつくったものなどさまざまです。色や形、素材も違っていて面白いです。

             

            いろいろな葉っぱがありますが、上手に混ぜてあるので奥行きが感じられて、とてもきれいです。

             

            色紙で作った栗の間には本物のどんぐりや木の実が貼ってあります。どんぐりの帽子の部分は細いロープが巻いてあり、すだれを切って作ったミノムシは毛糸でつるされてブラブラしています。タヌキが持っているとげとげの実はプラタナスの実だそうです。

             

            デイサービスのご利用者の皆さんと職員が一緒になって作っている貼り絵。アイデアや工夫に富んでいて、楽しんで作られているのが伝わってきます。眺めるのもとっても楽しいですよ。

             

            本当の紅葉はこれからが見ごろですが、一足早いデイサービスの紅葉をぜひ見に来てください。

             



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:186 最後に更新した日:2018/02/17

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM