サティエ上大岡で防災訓練

0

    6月29日(金)今日はサティエ上大岡で地震想定防災訓練を行いました。

     

    今月は関西で大きな地震がありましたが、全国各地でも地震が頻繁に起こっているようです。実際に地震が起こったら怖いよね、と言ってるうちに予定の11時。大きな地震が起こりました。(という設定です)

     

    ▲サティエの職員が大きな地震が起きていること、部屋の中で待機するようにメガホンを使って住人の方に伝えていきます。

     

    ▲こちらは2階。地震の揺れがおさまった後、隣の地域包括ステーションから、居宅介護支援センター、おひさまネット24などの職員が応援にかけつけ避難いたしました。

     

    ▲各住人の方を確認し防災頭巾を身に着けていただきます。

     

    ▲サティエの建物から避難の開始です。

     

    ▲普段の出入りには使わない東面の非常口を使って避難します。

     

    ▲2階もおなじく東面から外階段を使っての避難です。

     

    ▲足元に気を付けてください!

     

    ▲避難場所は白朋苑の駐車場。

     

    ▲無事避難できたか、点呼を行いました。参加者8名の無事を確認しました。

     

    ▲日差しの照り付ける暑い日でしたので、防災頭巾も暑かったと思います。

     

    サティエ上大岡は13居室、現在13名の方が住んでいらっしゃいます。いざというときはサティエの担当者だけではなく、隣接する白朋苑の職員も対応します。訓練後は課題もいくつか上がり反省点として問題を共有しました。

     

    実際に地震が起こった場合も、災害が人の被害に繋がらないよう定期的な訓練を行ってまいります。サティエの皆さん、本日は防災訓練へのご協力ありがとうございました。

     


    みどりの家ではまちゃん体操

    0

      毎週金曜日の午前中(10:00〜12:00)は、みどりの家で元気かいによる介護予防体操「はまちゃん体操」が行われています。

       

      『はまちゃん体操は、生活活動レベルの向上を目的として作成した体操です。日常生活に必要な動きを音楽に乗せ楽しみながらできますので毎日少しずつ続けていきましょう』(はまちゃん体操の説明より)

       

      高齢の方も無理なくできる体操です。

       

      ▲みどりの家の門扉が新しくきれいになりました。

       

      ▲まずははまちゃん体操の「座位編」。

       

      ▲『ひとつひとつの動きをゆっくり行うことで、正しい体の使い方を学び、立位での運動が困難な方でも行える体操です』

       

      とってもスローでゆったりとした気持ちできる体操で、体を動かすことが難しいと思われる方が始めるのにも最適です。

       

      ▲次は「立位編」。

       

      ▲『座位での動きを習得した方、立位である程度姿勢が保持できる方へ、座位編の動きに下肢の動きを加え少し運動量を増やした体操です』

       

      ▲「座位編」「立位編」に続いて最後は「リズム編」と三部構成の体操です。リズム編は『座位・立位を習得した方へ、様々なステップと上肢の動きを取り入れた応用編の体操です』

       

      リズム編になるとテンポ良く軽やかなステップを踏み、大きく体も動かしていきますが、座位編から順序良く体操していくので、負担なく体を動かすことができます。

       

      疲れたと思ったら、自分のペースで座って休憩するもよし。自由にできる体操の会です。3部を体操すると約45分ほどの時間運動することになり、しっかりと運動した、という実感が持てます。

       

      体操の後はお茶の時間を持ち、雑談も楽しく過ごします。

       

      どなたでも自由に参加することができます。毎週水金曜日の午前中は、気持ちの良い汗をかきにみどりの家へお越しください。


      ワンスリー水曜会

      0

        毎月第一、第三水曜日は白朋苑の地下食堂でワンスリー水曜会が開かれています。

         

        一人だと運動が続かない。坂を上るのがきつい・・・など思っていませんか? 地域の皆さんと元気に長生きを目標に、楽しく運動しましょうというワンスリー水曜会。

         

        今日は「スリーAゲーム」を行いましたのでその様子をご紹介します。

         

        ▲まずはウォーミングアップで軽い体操。

         

        ▲映像に合わせて無理のない体操をします。

         

        ▲続いて輪になって、グーとパーの手を交互に突き出す運動。

         

        ▲でんでん虫を手でつくりながら両手を動かします。リズムに乗りながらだとちょっと難しいですね。

         

        ▲輪になって隣の人も一緒に行うリズム体操。2拍子、3拍子、4拍子とリズムに合わせて身体を動かします。身体の動きも大きくなってきました。

         

        ▲「お猿のかごや」を歌いながら、お隣の方の膝や肩を借りながら、更にリズムに乗って身体を動かしていきます。

         

        ▲最後は「ドジョウさんを捕まえろ」というゲーム。ちょうどいいタイミングで隣の人の人差し指を捕まえるゲームはスリルがあります!

         

        ▲うまく捕まえても、失敗して捕まえられても笑顔になりますね。

         

        ▲何回やっても大笑いでした。

         

         

        スリーA(スリーエー)体操というのは、三つのA「明るく」「頭をつかって」「あきらめない」ゲームです。ちょっと頭を使って、リズムに乗って、スキンシップをして、失敗するとちょっと恥ずかしかったりドキドキしたりするのが頭にも身体にも良いゲームです。

         

        ▲ゲームの後は茶話会でまったり。

         

        ご参加された方から歌の披露もありました。「イヨマンテの夜」「芭蕉布」「竜馬」と3曲をご披露いただきましたが、響き渡る歌声が素晴らしかったです。

         

        あっという間に11時になりました。今日は雨の日でしたが27名がご参加され、楽しい時間を過ごされたことと思います。

         

        ワンスリー水曜会は、おおむね65歳以上の方を対象に、体操・脳トレ・介護予防の講座等を行っています。第一・第三水曜の午前9:30〜11:00まで、参加費100円でご参加いただけます。ぜひご一緒に楽しい運動の時間を過ごしましょう!

         

        お申込みは 地域包括支援センター白朋苑 まで。電話は 045-742-0866 です。


        地震想定防災訓練

        0

          6月8日、白朋苑では地震を想定した防災訓練を行いました。今回は初めて福祉避難所として避難者を受け入れるという想定で訓練を行います。

           

          ▲2階の様子。普段通りに音楽療法が行われている時間に震度5を超える地震が発生しました。

           

          ▲職員の対応が始まります。

           

          ▲在苑者の方に防災頭巾をかぶってもらいます。

           


          ▲防災頭巾を全員がかぶりました。

           

          大きな地震でしたが、揺れは収まり、在苑者の方の避難は必要ないと判断されました。同時にフロア全体で異常がないか、確認作業を行います。

           

          ▲同時に1階では施設全体の建物の異常がないか、目視での確認も行っています。

           

          ▲1階のロビーに災害本部が設置され、各フロア、セクションから状況報告がされました。建物、ライフライン等も特に異常は見られませんでした。

           

          続いて福祉避難所としての訓練です。想定で南区本部より地域防災拠点での避難生活が難しいと判断された方の受け入れ要請があり、早速避難者を受け入れます。

           

          ▲避難者とその家族を受け入れます。

           

          避難者は介護度2の男性(83歳)。自宅が半壊し、82歳の妻を伴っての緊急入所。脳梗塞の後遺症のため左片麻痺、車椅子での避難です。

           

          ▲本部での緊急入所手続きを行います。

           

          ▲入所先の部屋へ移動。

           

          ▲無事受け入れが完了しました。

           

          余震の恐れもあり、2階へは階段を使って上がりました。片麻痺の避難者は訓練では女性でしたが、想定の男性であれば、介護者が2人は必要だと早速感想も出ていました。

           

          初めての福祉避難所としての訓練でした。白朋苑では定期的に防災委員会も開いており、今日の訓練の結果を受けて実際の災害の際に適切な対応ができるよう継続的に努めてまいります。


          浦島太郎の貼り絵ができました。

          0

            6月のデイサービスの貼り絵を紹介します。今月は満開の朝顔と浦島太郎、というがテーマの貼り絵です。

             

            ▲海の生き物がいっぱいいるので大きな水槽があるみたいに見えますね。

             

            圧巻は何といっても亀に乗って海を泳ぐ浦島太郎。飛び出す絵本みたいにドーンと飛び出してます。

             

            ▲釣り竿のを手に亀に乗る浦島太郎。魚籠(びく)の中にはいっぱい魚が釣れています。太郎の前掛けも雰囲気がありますあっていいですね。

             

            亀は綿(?)を入れて作ってあるのでクッションみたいにモコモコしています。

             

            ▲こちらは可愛い乙姫様。扇を持って優雅な雰囲気です。着物もきれいな柄。

             

            ▲いろいろな魚たち。

             

            魚もいろいろ泳いでいます。左上からヒラメ、右上は熱帯魚(ハギ?)、太郎の後ろにはクジラが潮を吹いています。右下で怒っているのはハリセンボンでしょうか。顔が面白い!

             

            ソファに座って見る視線では朝顔が目前に迫ってくるようです。ヨシズ張りの朝顔市みたいでまた違った風情です。ちりんちりんと風鈴の音が聞こえてきそうな感じですよ。

             

            ▲よく見ると、満開の花の中にところどころツボミの朝顔が見え隠れしています。細かな表現があるので単調にならないのも秘訣です。

             

            ▲正面から見たところ。今月も楽しい絵になりました。

             

            ▲おじいさんになった太郎の姿が・・・

             

            浦島太郎の後ろには、玉手箱を開いておじいさんになった太郎の姿があります。綿で作った白い煙がホワホワ〜ンと出て白ひげのおじいさんになっちゃったよ〜というオチがきれいに決まっていますね。



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:225 最後に更新した日:2018/11/16

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM